FANDOM


  新しい靴をおろす時のお手入れ新しい靴をおろす時、革に合った靴クリームを塗って、防水スプレーをかけておくと雨や泥水によるシミがつきにくくなるだけでなく、キズからも靴を守ります。素材別のお手入れ方法表革の靴布になじませた靴クリームを靴の表面に薄く塗った後、柔らかい布でカラ拭きし防水スプレーをかけます。 スエード・ヌバック・布帛の靴靴クリームは塗らず、防水スプレーを靴全体にかけます。 パール・メタリックの靴専用の靴クリームを布に少量取り、靴の表面に薄く塗った後、柔らかい布でカラ拭きし防水スプレーをかけます。

  ugg ブーツ 爬虫類の靴爬虫類専用の靴クリームを布に少量取り、靴の表面に薄く塗った後、柔らかい布でカラ拭きします。ただし、ヘビ革には靴クリームは使えませんのでウロコに沿って布でカラ拭きしてください。この時ウロコを逆なでしないようにご注意ください。靴を長持ちさせるために履き方にも心配りを靴を履く時に紐を結んだままや、ファスナーやバックルを閉じたまま無理に履くと靴は早く傷んでしまいます。靴紐やバックルはそのつど足の大きさに合わせて締め、歩きやすいよう調整しましょう。ほどよく調整された靴を履いていると歩く姿勢も美しくなり、靴の型くずれも防げます。かかとを入れる時は靴ベラを必ず使い、滑らせるように履いてください。脱ぐときも同じで紐やバックルをゆるめて足を抜くようにします。

  ugg ブーツ メンズパンプスやスリッポンはそのまま脱げるものですが、左右の靴を擦り合わせて脱ぐとキズがつきます。ゆっくりと手をかけて脱ぐように習慣づけたいものです。 靴にもお休みが必要です同じ靴を毎日履いていると、その靴の寿命は短くなってしまいます。お気に入りの靴こそ、一日履いたら三日間は休ませてください。一日履いた靴は汗をかなり吸収しています。汗に含まれる成分は革を劣化させ、水分はカビやニオイの原因にもなります。履いた後は、吸湿性に優れている木製のシューキーパーを用いて形を整え、靴内部の湿気を素早く取り除くようにします。シューキーパーは靴のハンガーです。靴を脱いで履きジワがついたまま放っておくとそのシワは取れなくなってしまいます。出来るだけ早くシューキーパーを入れて形を整えましょう。湿気を帯びたシューキーパーは、風通しの良い日陰で自然乾燥させてください。素材別靴のお手入れ表革 (1)一定方向にブラシをかけてホコリを払います。アッパーと靴底の間の縫い目、ヒール、シワの奥などの汚れを入念に落とします。

 アグ ムートンブーツ (2)靴クリーナーを柔らかい布に少量取り、ブラシで落としきれなかった靴の汚れや古い靴クリームをふき取ります。 (3)汚れ落しが終わったら、柔らかい布に靴クリームを少量取り、革にすり込むように丁寧に塗りのばした後、別の柔らかい布で念入りにカラ拭きします。 (4)靴から20~25cm離して、靴全体に防水スプレーをかけます。 スエード・ヌバック (1)起毛用ブラシで毛を起こすように一定方向にブラッシングして汚れやホコリをかき出します。 (2)部分的な汚れが目立つ時には消しゴム状のクリーナーでこすって落とします。 (3)靴から20~25cm離して、靴全体に防水スプレーをかけます。 パール・メタリック (1)柔らかい布で汚れを拭き取った後、別の布でカラ拭きします。 (2)パール・メタリック専用の靴クリームを柔らかい布に少量取り、薄く塗りのばした後、

 アグ ブーツ 別の柔らかい布でカラ拭きします。 (3)靴から20~25cm 離して、靴全体に防水スプレーをかけます。 エナメル (1)柔らかい布で汚れを拭き取った後、別の布でカラ拭きします。 (2)ローションタイプの靴クリーナーを柔らかい布で少量取り、古い靴クリームや汚れを拭き取った後、別の布でカラ拭きします。 (3)エナメル専用の靴クリームを柔らかい布で少量取り、薄く塗りのばした後、別の柔らかい布でカラ拭きします。 爬虫類 (1)毛先の柔らかいブラシで、汚れ、ホコリを落とします。 (2)爬虫類専用の靴クリームを柔らかい布に少量取り、薄く塗り伸ばした後別の柔らかい布でカラ拭きします。*ただし、ヘビ革には靴クリームは使えませんのでウロコに沿って布でカラ拭きしてください。この時ウロコを逆なでしないようにご注意ください。 布帛 (1)適度にコシのあるブラシを用い、力を入れずに軽くはたくようにして汚れ、ホコリを落とします。 (2)部分的な汚れは洋服のシミ抜きと同じ要領で根気よくたたき出します。 (3)靴から20~25cm離して、靴全体に防水スプレーをかけます。靴底のお手入れ

Ad blocker interference detected!


Wikia is a free-to-use site that makes money from advertising. We have a modified experience for viewers using ad blockers

Wikia is not accessible if you’ve made further modifications. Remove the custom ad blocker rule(s) and the page will load as expected.