FANDOM


今まで普通だと思っていた革靴の保管方法が、実は間違いだったとしたら。正しい保管方法を覚えて長持ちさせましょう。

アグ オーストラリア※教えてくださるかた:美靴工房 テクニカルディレクター 保科美幸さん

同社の革ケア製品の開発も手掛けている革靴&鞄のスペシャリスト。知識も経験も豊富でスタッフをはじめ、お客様からの信頼も厚い。

■手遅れにならぬよう、ケアと予防を習慣に!

UGGブーツ「足は思っている以上に汗をかくもの。1日履いたら、直ぐに仕舞わず、2日ぐらいは乾かします。その後、シューキーパーを入れて靴箱へ。あるいは、新聞紙を何枚か丸めて靴の中に突っ込んでおくのも手。靴にきっちり入るくらいの楕円形のボールを作って、つま先に入れておくと、型崩れを防ぐこともできますし、湿気取りや臭い取りにもなります。覚えておくと、出張先などでも使えます。箱に仕舞って重ねて置きたいなら、箱に通気穴を開けておきましょう」。

見落としがちですが、実は靴箱の中にも注意が必要です。

アグブーツ 「靴の中は汚れが付着しやすくカビが発生しやすいもの。一度生えてしまった靴と一緒に保管しているとカビが移ってしまいます。カビ臭い下駄箱は中の物を一度全部出し、内部の空気を入れ替え、乾燥させましょう。普段からトイレットペーパーをロールごと置くのも湿気除去には効果的」。

特にカビが生えやすく注意が必要な革がある。

UGGムートンブーツ「年間を通してお店に持ち込まれる頻度が高いのがコードバンです。叩かれて締まっている革なので、密度が濃い分、カビやすいんです。オールデン好きはご注意」。

雨の日に履いた靴も要注意。

UGG通販「濡れた靴が乾くと油分が抜け、繊維が絡み合って革が硬くなってしまいます。雨に濡れたら、型崩れを防ぐため新聞紙を靴の中に詰め、さらに全体を包んでください。湿気を逃がしながら、風通しの良い場所で陰干しに。湿っているくらいで乳化性クリームを刷り込むと、よく浸透して柔らかさが戻ります」。



革靴は、ケアの仕方次第で寿命が変わります。しっかり覚えて長持ちさせましょう。

Ad blocker interference detected!


Wikia is a free-to-use site that makes money from advertising. We have a modified experience for viewers using ad blockers

Wikia is not accessible if you’ve made further modifications. Remove the custom ad blocker rule(s) and the page will load as expected.